三十番札所 端龍山 法運寺

昭和6年に第32番札所 法性寺から当時の住職が長享番付を発見していますが、ここ第30番札所 法雲寺に残る1536年(天文5年)の納札には「百観音巡礼」と彫られているといいますから、この間に現在の第2番札所 真福寺が加わっているといわれています。

御詠歌

一心に 南無観音ととなうれば 慈悲深谷の誓いたのもし

ご本尊

如意輪観世音

広重二代・国貞初代「観音霊験記 秩父巡礼」の目録から

(30)深谷 瑞竜山 宝雲寺・唐鏡

トップへ戻る