十四番札所 長岳山 今宮坊

今宮坊-聖徳太子像

今宮坊は、かつて修験道の本山として有名な京都の聖護院の直末寺であり、当時は長岳山正覚院金剛寺と称されました。また、現在の18番札所の神門寺28番札所の橋立堂は、現在の今宮坊である金剛寺の末寺で、修験道の道場でした。その名残が、役小角大神のお社として残っているようです。

また今宮坊には、観音堂の手前に秩父札所ではかつて唯一とされてきた輪廻塔があります。

輪廻塔とは:石柱の中央にはめ込まれた輪廻車を回すと極楽往生できるといわれる。

今宮坊勢至堂

今宮坊観音堂

今宮坊の輪廻塔・納経所

今宮坊勢至堂

今宮坊観音堂

今宮坊の納経所、輪廻塔

今宮坊 今宮神社

今宮坊の欅

今宮神社のご神木

今宮神社境内の役小角大神社と手水舎

今宮神社

今宮神社

今宮神社

今宮坊を欅に沿って右に折れると今宮神社立ち寄ることができる。平成30年9月、本殿の改修工事中でしたが、神官が参詣者とともにご神木にお参りの最中でした。

御詠歌

昔より 立つとも知らぬ今宮に まいる心は浄土なるらん

ご本尊・宗派

聖観世音菩薩・臨済宗南禅寺派

住所・電話

住所:埼玉県秩父市中町25-12
電話:0494-22-4772

広重二代・国貞初代「観音霊験記 秩父巡礼」の目録から

(14)長岳山 今宮坊・武田信玄の家臣 石原宮内

役小角大神社

改修中の今宮神社本殿手前の右手に修験道の名残でしょうか、 修験道の開祖といわれる役小角(えんのおづぬ)のお社もありました。

トップへ戻る