十三番札所 旗下山 慈眼寺

秩父鉄道「御花畑駅」の程近くにあります。
境内に秩父札所連合会の事務所があります。右下の「観音霊験記」は広重二代・国貞初代の手によるものを写しとったもので、秩父神社から程近くにあるちょうちん屋の女将・浅賀三千子さんが描いたものだといいます。34札所全てに納められていて、定位があるわけではないようです。探してみましょう。

秩父13番札所 慈眼寺 山門

本堂・観音堂 左手に納経所・秩父札所連合会事務所

13番慈眼寺山門

13番慈眼寺本堂

山門入ると右手に経蔵

経蔵の中に掲げられている「観音霊験記」

13番慈眼寺

13番慈眼寺

慈眼寺のイベント

5月8日: 花まつり
7月8日: あめ薬師

御詠歌

御手の持つ 蓮のははき残りなく 浮世の塵をはけの下寺
みて       はちす                   したでら

ご本尊・宗派

聖観世音菩薩・曹洞宗

住所・電話

住所:埼玉県秩父市東町26-7
電話:0494-23-6813

広重二代・国貞初代による「観音霊験記 秩父巡礼」の目録

(13)籏下山 慈眼寺・火災の利益

トップへ戻る