十六番札所 無量山 西光寺

秩父においては稀な真言密教の寺院です。

見どころ: 本堂の欄間にある釈迦涅槃像

目印・秩父中村郵便局

西光寺山門手前の駐車場

西光寺山門

秩父中村郵便局を曲がる

西光寺山門手前の駐車場

西光寺山門

西光寺山門前の曼珠沙華

弘法大師像と札堂

西光寺境内 観世音菩薩像

西光寺山門前の曼珠沙華

西光寺境内の弘法大師像と札堂

西光寺境内の観世音菩薩像

西光寺境内の酒樽

西光寺本堂

西光寺本堂と納経所

西光寺境内の酒樽

西光寺本堂

西光寺本堂と納経所

西光寺境内にある酒樽の中の大黒天

西光寺境内の酒樽の中の大黒天

酒樽の中には大黒天が祀られている。

大黒天といえば、そのルーツは、サンスクリット語でマハーカーラと呼ばれるインドの神様である。この音を漢字にすると摩訶迦羅となり、マハーは大、カーラは黒色を意味するので大黒天と呼ばれる。

 

左肩に大きな袋を背負い、右手に打出小槌を持ち、米俵を踏んだ福々しい姿や日本神話の因幡の白兎に出てくる『大国様』を想いうかべるかもしれない。

 

大黒と大国は音が同じであることから、やがて『大黒天』と『大国主命』が同一視されるようになり、日本での大黒さまは福の神というイメージに発展していったという。

御詠歌

西光寺 誓いを人にたずねれば ついの住みかは西とこそ聞け

ご本尊・宗派

千手観世音菩薩・真言宗豊山派

住所・電話

住所:埼玉県秩父市中村町4-8-21
電話:0494-22-4444

広重二代・国貞初代「観音霊験記 秩父巡礼」の目録から

(16)無量山 西光寺・円比丘

16番札所西光寺から22番札所童子堂へ

ハープ橋を渡る

西光寺からは、行程の都合を考えると23番札所の音楽寺や22番札所の童子堂を目指すこともあります。平成30年9月には、童子堂を目指しました。

 

途中、ハープにように見える荒川に架かる『ハープ橋』を渡ります。見上げるとなかなかの迫力のある構造物。

 

今回は23番音楽寺に向かいましたが、坂道が強くて途中で断念。22番の童子寺に向かいました。その後、21番から順次逆打ちして17番定林寺へと辿り着きました。

 

くれぐれも歩き旅では、自分の体力の計算を誤らないようにして下さい。

トップへ戻る