秩父巡礼のための交通機関

首都圏から秩父に出かけることを想定して、主要な経路を記しました。
はじめて秩父に出かける人は、「西武秩父駅」と秩父鉄道「御花畑駅」の感覚が分からないかもしれませんが、時間にして数分、距離にして数百メートル歩き、秩父鉄道の踏切を渡ります。

池袋駅からお出かけの場合

西武鉄道「特急レッドアロー」で「西武秩父駅」まで1時間20分、徒歩で秩父鉄道「御花畑駅」へ乗り換え、目的駅へ

八王子駅からお出かけの場合

JR八高線で「東飯能駅」へ、「東飯能駅」から西武鉄道に乗り換え「西武秩父駅」へ、さらに徒歩で秩父鉄道「御花畑駅」へ乗り換え、目的駅へ

上野駅からお越しの場合

JR高崎線で「熊谷駅」へ、「熊谷駅」から秩父鉄道「御花畑駅」で乗り換え、目的駅へ

帰りは相互乗り入れを活用

帰りは、池袋経由で帰るか、寄居経由で帰るか迷っていました。疲れも溜まってきていたので秩父鉄道「御花畑駅」に行き、西武線に乗るか考えることになりました。

御花畑駅から池袋駅まで直行

御花畑駅に到着すると、駅員さんが「直に池袋行きが来るので急いで下さい」といいます。慌てて切符を購入し、この電車を利用。池袋駅で清算、1人780円なり。

トップへ戻る